歯科治療のユニットチェアの下の配管、ユニットチェア機器を通っている水に細菌が繁殖しています。 - mokoののんびり生活

歯科治療のユニットチェアの下の配管、ユニットチェア機器を通っている水に細菌が繁殖しています。

レビューブログさんからの情報です。

昨年の8月の読売新聞の夕刊に、ユニットチェアの下の配管とユニットチェア機器を通っている水に細菌が繁殖して増殖していると言う内容の記事が掲載されました。
治療装置の維持管理がきちんと行われていないと、多くの細菌に汚染された水で治療が行われる可能性があります。
細菌対策として消毒液の使用を勧めていますが、消毒液を注入出来る装置が普及していません。
そのため消毒を行っている施設は一部だけです。

この記事の内容を読んで、衝撃を受けました。
今までこの事実を知らなかったので、記事を読んで良かったです。
昨年は歯の調子が悪かったので、何度も歯医者に行きました。
治療に使っている水に細菌がいるのかもしれないと思うと、気持ち悪いなと思いました。
除菌対応をしっかりするように、歯医者だけでなく国も対策を行う必要があると思います。
歯医者は子供も利用するので、子供も安心して歯医者の治療が受けられるようにして欲しいです。
興味がある方はぜひチェックをして見て下さい!!



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © mokoののんびり生活 All Rights Reserved.